2007年02月08日

生きる道。

あるとき、ひとりのわかものが

生きる道をさがしにいった。

くる日もくる日もさがしたけれど、見つからず、

やがて、天国にかえる日がきた。

だから、もうさがすのはやめ、

過去にわかれを言おうと、

それまでまえばかりむき、

いちどもふりかえったことのなかった

うしろをふりかえった。

とたんに、あっ、と思った。

あった、やっと見つけた、自分の生きる道だ、

と思ったら、すぐにわけがわかり、

どっとつかれがでた。

たしかに道は見つかったけれど、

その道は、

一生かけてようやくさがしあてたその道は、

じつは自分があるいてきた道だった、

どこかに自分の生きる道はないとかと

右往左往しながら・・・・・・。




















































σ(・ω・佑)が好きな本からの引用です。
そのため、漢字の部分とひらがなの部分が混用してます。
これを読んで、何度も読んで、その意味を確かめようとした。



前ばかり見て、後ろが見えなくなるのも
後ろばかり見て、前が見えなくなるのも
いけないんだなーって、そう思った。



過去は過去。
現在は現在。




過去にばかり縛られず、今を楽しみ、少し先の未来を考えて
生きようと、そう思った。


posted by 佑海 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエムちっくなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

お月様。

夜空にはまんまるいお月様。

日によって満ち欠けはするけども,毎日のように昇っては沈む。

学校からの帰り道,空を見上げるといつも君がいる。

おうちに着くまでずっと道を照らしてくれる。

天気が悪くて君が見えないと,ちょっぴり淋しい。

そして怖い。

おうちに着くまでの間,自然と早足になってしまう。

だって外灯があまりない裏道だから。

天気がよくて雲がひとつもないときは上機嫌。

鼻歌まじりで歩く僕。

君と一緒に帰るときは全然淋しくなんかないんだよ。



今日もまた君に会えるといいな。
posted by 佑海 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ポエムちっくなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

想い。

僕が自分自身の幸せを願わないのは

幸せそうな自分を想像したくないから。



最近「女の子らしい自分」を見るのが気持ち悪くてしょうがない。

好きな人の前でそうなるのは普通なんだろうけど

今の僕にはそれを受け止めることはできない。

 「幸せ」や「女の子らしさ」

自分には似合わないと思ってる。

友達には「乙女」とか「なでしこ」とか

冗談半分,お世辞な感じで言われることが多々あるけども。

今の僕には笑ってそれを流すことしかできない。

肯定も否定もできない。変な僕。



(こうゆう文章の中で自分のことを「あたし」ではなく「僕」と表現するのは

それが一番落ち着くから。

チャットでこんな言い方してたらネカマと間違われるような気もするけど

一番落ち着く一人称。 )



何だかこんなひねくれた考えしかできない自分が嫌になる・・・かな。
posted by 佑海 at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ポエムちっくなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

んー

自分が生きる価値って何なんだろうってよく思う。

本当に必要とされてるのか,今自分はこうして生きてて本当にいいのか。

たまにわからなくなる。



  自殺願望。



ないと言えば嘘になる。

でも実際に行動に移せるほど勇気のある人間でもなかった。

ただ単に口先だけ。

言うのは簡単。

それを実行するのが難しいだけ。

ただそれだけ・・・。










思えばすごく弱い自分。

臆病で 小心者で 相手の顔色ばっか伺ってる自分。

どんなに嫌でも それが本当の自分であって。

変えようと思えば変えられるわけで。

でも変えられない 生まれ変われない自分がいるのも確かで。

いつも自分の矛盾さには呆れる。

言ってることと実際自分がやってることの違い。



言葉だけなら何とでも言える。

相手を傷つけることも 自分が傷つくことも それは容易で。

自分の言いたいこと 伝えたいことが 上手く相手に伝わらないのもまた現実。

だからといって己自身を責めていい理由にはならない。

どんなに時間がかかろうとも相手にわかってもらおうとするのが

本当はいいことなんだろうなぁって思うけども。










世の中 難しいことだらけ。

それでも僕は現在(いま)を生きる。
posted by 佑海 at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ポエムちっくなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

自分。

僕の中には色んな僕がいる。

臆病で泣き虫な僕。
とんだかまってちゃんな僕。
何か頼まれたら断れない僕。
つい相手のことばかり気にして,自分のことは二の次に考えてる僕。

それらがより集まって今の僕がいる。
その中の一つでもかけてしまうと,きっとそれは僕じゃない。

  今の僕にできること,今の僕にしかできないことを探そう!!

この世に必要とされてない子なんていないはずだから。
意味があるから今こうして僕は生きてる。
人にはそれぞれ生きる楽しみ,希望,夢がある。


僕自身が・・・
『生きている価値なんてない』
『自分はいらない子なんだ』
って思ってしまうのは,案外僕がそれに気づいていないだけなのかな・・・?
posted by 佑海 at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ポエムちっくなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。