2007年03月03日

・・・

どうして人は手にはいらないものを欲しがるんだろう。

どんなに頑張っても、願っても、それは決して手に入らないだろうに。

あたし自身、今までに経験したことのないことだけあって

どうしたらいいのかわからない。

昔から欲しいものがあっても我慢してきたあたしにとって

今が一番辛い。

今までならすんなり諦めることができたはずなのに

今回だけはどう頑張ってもできそうにない。

何でだろう・・・。

何がしたいんだろうあたし。

何としてでも手に入れたい・・・?
















































今が楽しければそれでいい。

なら何でその先のこと、気にするの?

初めから未来が決まってるような言い方、してほしくない。

たとえ選択肢がそれしかなかったとしても

今を楽しみたいのなら、その答えはいらない。

あたしは自分がそうしたいって思ったから・・・

だから今以上を望んだんだよ?

この先どうなるかなんて分からない。

今自分が思うことなんて、一つの考えにすぎないと思うから。


  可能性は無限大。


あたしがよかれと思って決断したことなのなら

それがどんな結果になろうとも後悔はしない。したくない。

あたしがどうなるかなんて心配、してくれてありがとう。

君はあたしの居場所。

君が必要としてくれるのなら、それ以上に嬉しいことはない。


















































今がずっと続くなんて保証はどこにもないってことぐらい分かってる。

だけど、今を楽しみたいから、今一緒に何かをしたいから

どうか先の話はしないでほしい。

結果的に君の言うようになったとしても

それ前が楽しかったのならあたしはそれでいい。



優柔不断で、自分でも何を言ってるのかわからなくなってきたけど

今まで色々と迷惑かけちゃってごめんなさい。

そしてこんなあたしでもよければ

あと少しの時間、仲良くしてやってください。

君のいう『もう少ししたら』が来るまでは。


posted by 佑海 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

気持ち。

大切だと想える人がいる。

今のあたしにとってなくてはならない存在。かけがえのない人。
今のあたしがあたしでいられるのはきっとその人のおかげ。

考えたくない。この先のことなんて。
でも今が楽しければ楽しいほど、余計考えてしまう。

このままずっと一緒に何かできるなんて保証はどこにもないんよね。
自分だけの都合で束縛してしまうのは、やっぱ悪いよね・・・。


結局泣くしかできない自分がいる。


情けない。
どこまで幼すぎるんだか、あたし。

泣きたいとき、我慢する必要がないのは分かるけど


  少しは大人になれ。


と自分に言いたい。





























前科があるからわかる。

今のあたしの状態・・・
もしかしたら少しは気にしてるのかもしれない、と。
でもそれが恋愛感情なのかは自分でもわからない。


  同じ過ちは2度と繰り返したくない。


全てが崩れ去ったあとのあたしは
立ち直るのに相当の時間を費やしたから。

だからネットで知り合った人のプライベートに深く関わることはやめた。
ある一定の距離をおくようにした。
誰だって踏み入れて欲しくない部分はあるもんだと思うし。



でもそれは全て自分のため。
そう、全部自分のためにしたことなんよ。



弱すぎる、あまりにも幼すぎる自分を守るために・・・。
















































失いたくない。
今というこの幸せな時間を。
永遠に、なんて言わない。
それでも・・・もう少しだけ、今のままでいさせて。
幼い自分のままで・・・。
posted by 佑海 at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

最近。

というか去年からずっと思ってたこと。



  いじめ問題。



あたしは・・・

誰かをいじめたことも誰かにいじめられたこともないわけで。


それ故・・・

いじめる側の気持ちもいじめられる側の気持ちもわからない。

どちらの経験もないあたしにとってそれは未知の領域。
でも決して踏み入れたいとは思わない。

一般的には、いじめられる子は弱い子だという。
でもあたしはそうは思わない。

いじめてる側のほうが本当は弱いんじゃないかっても思うから。
自分はいじめられたくないから、一緒になっていじめる。
気持ち悪いから、とか、嫌いだから、とか

たかがそれだけ。
そんなちっぽけな理由で。



















































昨日はバレンタインデー。
でもあたしの心は憂鬱だった。

卒論で頭フル回転してるとき
友達と他愛のない話で盛り上がってるとき
そうゆうときは、わりと普通だったりする。

でも頭の中をふとよぎるものがある。



5年前の昨日、中学で3年間同じクラスだった友達が・・・自殺した。
つまり命日ですね。

明るくて元気で
みんなから好かれるような子だったのに・・・自殺だなんて。
正直あたしは信じられなかったよ。

葬儀の前日、学校帰りに友達とその子の家いって、顔見て。
火葬にも葬儀にも参加したけど、それでも何だか実感なかった。

その子のお母さんが今にも泣きそうな声で

  「眠ってるみたいでしょう?」

って言ってたのと
その子の綺麗な(死に)顔が今でも忘れられない。
頭に焼き付いて離れない。






人が本当に死ぬときって
誰からの記憶からも消えてしまったときだ
って
そうゆう感じの文章を何かで見た気がした。





だから・・・ってのもおかしいけど
あたしは絶対に忘れない。

いつまでもあたしの心の中で生きてる。
posted by 佑海 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

気の持ちよう。

すごく勇気づけられた言葉がある。


  はじめから『できない』なんて決めつけないで
  『できるかな』って思うようにすれば

  ほら、半分は『できる』ほうに傾いてる。



自分もいつかこうゆう考えができるような人間になりたい。
変わりたいって思うのだから、やはりそこは気の持ちよう。

本人の気持ち次第で何とでもなるってことだよね。




















































昨日も一昨日も


  『せめてTW中は楽しんでほしい』


そう言って笑わせようと頑張ってくれた知り合いがいる。
実に申し訳ないぐらいに・・・。



でもやっぱり今は
楽しいって気持ちより悲しいって気持ちのほうが大きくて。
楽しいのはほんの一瞬。
すぐまた涙してる。
どんだけ弱いんよ('A`)



忘れようとしてた過去の出来事。
それと今が重なって余計辛いのかもしれない。


  好きだった人の裏切りにも似た行為。


あのときも毎日のように泣いてたっけ。
ちょうど部活も研究室も夏休みに入ってたから
気にすることもなかったけど。

いつかはね、笑ってそんなこともあったっけなぁ〜って
そう話せるようになりたいんよね。

誰にだって辛いときはあるだろうし、自分だけじゃないってのも
わかるから、やっぱそこは早く立ち直るべきなんよね。



仕事始まって忙しくなったら少しは薄れていくのかな。
posted by 佑海 at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

春日和。

今日、インターホンの音で目が覚めました。



どうやら宅配便だった模様。



すぐに起きれる状態じゃなかったので、とりあえず放置(ぁ



あとで再配達お願いしました。





























久々に外出しました。

今日は天気がよくて、ポカポカ陽気ですごく気持ちよかった。

早く春が来ないかな〜って思うくらいだった。

歩くペースはいつもに比べればゆっくりだったけど

それでもたまに走る痛みに顔を歪めながら(ぁ



研究室ではなく、部室に行った。

楽器を吹いてると何も考えずにすむから。

やっぱりσ(・ω・佑)には音楽しかないのかな。

卒業という言葉がやけに寂しく思える。



ついでだったから今年の吹奏楽コンクールの課題曲を聴いてきた。

今年は本当に人数入らないとコンクール出場すら危ない。

頑張ってほしいなーって思う。

出ると出ないとじゃ前期のやる気が全く違うから。



そのあとで友達とお昼を一緒に食べた。

半分食べるのがやっとだった。

ご飯食べ終わった後は、卒業設計の展示を見に行った。

そして友達と別れたあとはずっと図書館にいた。

多少気持ち悪かったけど、少しだけ勉強してきた。

でもただ文字を見てるだけで何も頭には入ってないけど('A`)

何しにいったんだろうな・・・。



やっぱり水分だけでも生きていけるよ。ぅん。

別段食べたいとも思わないし。

明日は確かゼミ生の発表会だった気がしたな。

午前からちゃんと行くようにしなきゃ。




























さっきまでブログメンテで表示できなかった('A`)

14時までってなってるのにil||li orz il||li

ま、気にしてもしょうがないか。
posted by 佑海 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

涙。

泣くときに流すもの。

頬を伝うその雫は 温かい。

自分は生きているんだと 改めて思う その瞬間。




























































今月に入ってから毎日のように泣いてる気が・・・しないでもない。
些細なことなのに・・・
自分が気にするようなことでもないのに気づくと涙が溢れる。

学校自体も1日以降は行ってない。
腰を痛めたせいもあって、外出すらできなかった。
そのせいで余計だったんだと思う。


何だかこのままじゃ笑い方すら忘れそう・・・。


リア友には「佑海が笑ってると、こっちまでつられて笑いそうになる」って
「どんなにつまらない話でも笑ってくれる」って
そう言われるほど、いつもニコニコしてた自分が嘘みたいに。

多分きっと友達に会ってないからなんだ。

明日からは多少痛くても学校行こう。
友達といっぱい話していつもの自分取り戻すんだ。

何が悲しくて泣いてるのかなんてわからない。

これからは笑って生きよう。
何度となく決めたじゃないか。

もう泣かないって。
強くなるんだって・・・。
posted by 佑海 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

青空。

1月の終わりだったかな。
すごーく空が澄んでてきれいな日だった。
この日に大家サンに家賃を払うべく、学校からまっすぐ向かった。



そのときにとったのがこの写真↓↓

sora.JPG

いつも学校から大家サン宅に行くときは、堤防を歩いて行きます。
川沿いをずっと歩くだけだから、車どおりもなくってすごく好きなん。
ちなみに向かって右が川ね。

この日は確か、天気はよかったけど風もそれなりに強くって
首に巻いてたマフラーが何度となく取れそうになったりしたっけな。

ずっと前に学校の授業か何かでやったか、人づてで聞いたのか
記憶は定かではないけど、「太陽と風のお話」みたいなのあったよね?

太陽と風が、どっちがすごいか試してみよう的な話で。
旅人のコートをどっちが早く脱がせられるか、ってね。

風は一生懸命息を吹きかけてコートを飛ばそうとするんだけど
旅人は寒くて、余計きつく前をしめて。

結局、結果的には太陽が勝ったっていう話なんだけど、
この日も確かそんな気分になった。

日が照ってるから暖かいっちゃー暖かいんよ。
でも風が冷たくて、とてもじゃないけどコートなしじゃダメだった気がする。

















































おまけ。


昨日TWを早々と落ちたのは、何だか悲しくなったから。
一昨日から何だか精神的に不安定で、ちょっとしたことでも泣いちゃいそうだったから。


てか事実泣いてたけど。


自分でもわからない。
ただあるのは「悲しい」という感情。
それだけが心の中を支配してました。


涙のいっぱい詰まった袋があるとするなら
一昨日はそれの口が緩んで、今にも出てきそうな状態。
昨日はその口が完全に開いちゃって
止めるにも次から次へと涙が溢れてきて止められなかった状態。



何で泣いたのかは分からない。



前も無性に悲しくなって、泣いたこともあった。
それで夜眠れないこともあった。



なかなか眠れなくて、友達に夜中メールしたこともあった。
そのときは何も言わずただただ話相手になってくれてたけど。
すごく有り難かった。


  泣きたいときは我慢しないで泣くだけ泣いて、すっきりすればいい。


そのときの友達がゆってくれた言葉。

いつまで弱いままなんだろう・・・。
実際の年齢と中身が合ってない気がするんだけどil||li orz il||li

背伸びするのはよくなっても言うけど
だからってずっと幼いままでいるなんて絶対にやだし。





さてどうしたものか。
posted by 佑海 at 19:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

んー。

最近特に自分の性格がうざいと感じます。

自分のことなんて、二の次に考えてる人間なもんだから

人が自分のことを心配してるときには

『大丈夫だよ。気にしないで。』

とまでに、きれいさっぱり何事もなかったかのように振る舞うのに

人のことにはやたらと首突っ込みたがる・・・orz



うざい・・・うざすぎるよ・・・ママーン(ぁ



昨日もついやってしまいました。

何でだろう・・・このお節介な性格。

人のことより、まず自分の心配しろって話だよねぇ。


















































んー・・・ここで暴露話の一つでも。



高校の時に、中学の同級生が亡くなって

あのときはすごく悲しくて、いっぱい泣いた。

心にぽっかり穴が開いたような感覚?

私だって何度となく『自分の存在をなかったものにできたら』って思ったよ。

でもね、それ考えたときにふと友達のこと思い出して

あの子はもっと辛かったんだって。

私みたいにこんなちっぽけな悩みじゃなかったんだって。

そう考えるようになった。

あの子がこの世からいなくなったときに、泣いた子はいっぱいいた。

だから極力考えないようにした。

死にたいなんて・・・。





  死ぬという貴重な体験は
  
  今、自分がもっている全てのものと
  
  引き替えにしなければならないもの。






死ぬというのは『無』に還るということ。

何も残らない。

楽しかったことも、辛く苦しかったことも、悲しかったことも。

何もかも。



だから何でもできる今のうちに、現在(いま)をめいっぱい楽しむのだー。
posted by 佑海 at 10:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

恋愛観。

たまにふと物思いにふけってみる。


 『恋』って何?

 『好き』ってどんな感情?


でも結局分からない。

自分がどうしたいのかすら,何もかも分からない。



ぃゃ,分かろうとしないだけなのか?





僕は恋愛というものに無頓着すぎると思う。

友達の話やそうゆう場を見てると,確かに羨ましく思う自分がいるのは確か。

でも実際行動なんてしない。

好きな人ができたって,その人に振り向いてもらおうと努力することがまずない。


 ・・・だって好きになってもらわなくてもいいんだもん。


常日頃からそう思う自分がいる。

ただ遠目から見てるだけでいい。

友達のように普通に話ができるだけでいい。

それだけでいい。



そう思うのはあくまでも自分に,自分自身にそう思いこませるだけ?



本当は怖いんじゃないか?

人を好きになることが。

心の底から相手に尽くすことが。



・・・怖いんじゃないか?



逃げてるだけ。

現実から。

正面から立ち向おうとしないだけ。

弱いんだ。



仮に付き合ったとしても,一緒にいるとしても

 「所詮,僕みたいな人間が好かれるわけがない」

どうしてもそう思ってしまう。

 「この人にとっての僕って何なんだろう」

そう思わずにはいられない。

自分のいる意味?

必要とされる意味?

わからない。



ぃゃ,わかろうとしないだけ?





自分のことすら好きになれない人間が,果たして人を好きになれるのか。

微妙だよね・・・。





言い方を変えれば,

  「幸せそうに笑ってる自分を想像できない」

己の幸せより,他人の幸せを願う僕にとってそれは当たり前のようなことで。

想像できない。

僕なんか幸せになんてなれないって思ってるのと同じことだよね。




そんな僕でもいつか来るのかな。

お互いに必要とする,される出会いが。

今は想像なんてできないけどね('A`)・・・

ぃぁ,したくないや('A`)・・・
posted by 佑海 at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

言葉。

口先でなら何とでも言える。





適当な言い訳作って逃げることも






否定的なことばかり言って僕自身を責めることも。






言葉は時に残酷だなって思うこともある。






本人は何気なく言ったことだとしても 受け方は人それぞれであって。






プラスにもなれば マイナスにもなる。





そんな要素を持っている言葉たち。





『存在はしてほしい』という言葉。





これって色んな意味にとれるよね?




必要とされてるのか はたまたただ単にそう思うだけなのか。





僕の意見は前者。





っ【必要とされているのだから(君には)存在してほしい】





前に知り合いが死にたいって言ったときに必死に声をかけた自分がいた。





逆に自分がそう思ったときは止めてくれる友達がいた。





自分が成長するためには やっぱりコミュニケーションが必要で。





相手に影響されるから 変われるもので。





今ここに僕がいるってこと。





存在してるってことは 少なかれ誰かが必要としてくれてるからであって。





ただ存在してるだけ なんてありえないと思いたい。





必要とされないのって 生きてても死んでるのと同じような気がする。





何も生きがいを感じられないのと同じじゃないのかってそう思ってしまう。





posted by 佑海 at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。