2007年01月30日

んー。

最近特に自分の性格がうざいと感じます。

自分のことなんて、二の次に考えてる人間なもんだから

人が自分のことを心配してるときには

『大丈夫だよ。気にしないで。』

とまでに、きれいさっぱり何事もなかったかのように振る舞うのに

人のことにはやたらと首突っ込みたがる・・・orz



うざい・・・うざすぎるよ・・・ママーン(ぁ



昨日もついやってしまいました。

何でだろう・・・このお節介な性格。

人のことより、まず自分の心配しろって話だよねぇ。


















































んー・・・ここで暴露話の一つでも。



高校の時に、中学の同級生が亡くなって

あのときはすごく悲しくて、いっぱい泣いた。

心にぽっかり穴が開いたような感覚?

私だって何度となく『自分の存在をなかったものにできたら』って思ったよ。

でもね、それ考えたときにふと友達のこと思い出して

あの子はもっと辛かったんだって。

私みたいにこんなちっぽけな悩みじゃなかったんだって。

そう考えるようになった。

あの子がこの世からいなくなったときに、泣いた子はいっぱいいた。

だから極力考えないようにした。

死にたいなんて・・・。





  死ぬという貴重な体験は
  
  今、自分がもっている全てのものと
  
  引き替えにしなければならないもの。






死ぬというのは『無』に還るということ。

何も残らない。

楽しかったことも、辛く苦しかったことも、悲しかったことも。

何もかも。



だから何でもできる今のうちに、現在(いま)をめいっぱい楽しむのだー。


posted by 佑海 at 10:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分の気持ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んー なんかゆみちゃんと似てるなぁって最近思うw
人のことだと必要以上にお節介焼くくせに、自分のことは棚の上ーみたいな(´・ω・`)

ゆみちゃんみたく周りでそー言う事を目の当たりにすると
きっと尚更いろんな事を考えてしまうんだろうなぁー…
『逃げるな、生きる方が戦いだ!』
大好きな人が言ってたセリフ(´∀`*)
Posted by 海翔 at 2007年01月30日 20:28
死ぬという体験は絶対訪れるものだから、
最後まで放っておいたらいい。
だからこそ未だ出会っていない体験を
探すべきだと思うし、精一杯楽しむべきだと
思うヽ(´ー`)ノ
Posted by むっちー at 2007年01月31日 09:06
海翔>>

ほむー・・・海翔サンも似た感じなのかw
他人は他人、自分は自分なのに
つい自分のことは後回しにしちゃうんよね。
友達優先!!みたいな?orz

その言葉いいねー☆
そうなんだよ、逃げちゃだめなんだ!!


むっちー>>

今まで生きてきて、人の死に出会った?のは3回。
そのうち1回は葬儀にすら参加できなかったけど。
何かね、病気とかなら仕方のないことだってわかるけど
いじめとかになるとどうしていいかわからない。



人をいじめたことも、いじめられたことも経験したことないから
いじめる人の気持ちも、いじめられる人の気持ちも
全くわからない。
気づいてもやれない。
自分の非力さがよーくわかる瞬間だよ(´・ω・`)
Posted by 佑海 at 2007年01月31日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。